内側
(001-050)
(051-100)
(101-150)
(151-200)
(201-250)
(251-300)
(301-350)
(351-400)
(401-451)
この絵は「繋ぎ絵」という方法で描いている。まず一枚の紙を埋め尽くすようにドローイングする。次にその隣に新しい紙を並べ、その「続き」を描いていく。それを続けていくと巨大サイズの絵が出来上がる、というワケ。基本的に「果て」はないのだが、500枚描いたところで「中断」した。(展示風景)
>>Back to "work" list
 Copyright(C) 2007 MIZUNO RYO. All Rights Reserved